建設関連
〇クラウドシステム
logo 必要な機能を、必要な時に、必要な場所から、インターネット接続環境さえあれば、専用のソフトをインストールすることなく、ご利用いただくことが出来ます。

推奨動作環境
 
              

OS

Windows Vista /7/8、Mac、OSX
必要
ブラウザ

Google Chrome10.0/FireFox4.0
Safari5.0以降

メビウスforCloudとは

メビウスZEROの機能をそのまま、普段使い慣れているブラウザでご利用頂けるSaaSです。インターネット接続環境さえあれば、パソコンの種類やOSの種類、性能(スペック)を選ばず、ご利用いただくことが出来ます。ソフトウェアのインスール作業やネットワーク環境構築が一切不要、積算効率とコスト削減に繋がります。


 ⇒積算力を向上させる土木積算の流れ
      −工事登録
      −内訳作成
      −経費計算
      −積算書出力

 ⇒積算効率を高める便利な機能
      −外部データ取込/一覧入力機能
      −別工事参照・複写機能
      −PDF設計書表示・連動機能

 ⇒優れたユーザビリティ機能
      −スムーズな操作性
      −精度の高い計算処理
      −充実の経費シミュレーション機能
      −万全のサポートツールを搭載

 ⇒充実したオプション機能
      −トンネル・橋梁積算システム
      −ネクスコ積算システム
      −鉄道運輸機構積算システム
      −ダム工事積算システム


※SaaSとは、お客様が必要とされるアプリケーションを、CD/DVD(またはダウンロード)でインストールするのではなく、インターネット経由で使用することができる新しいサービスの総称です。
※Safariでは「¥」は「/」と表示されます。
Internet Explorer(IE)は現在、HTML5の一部機能が利用できない為、非推奨ブラウザとなっております。


 


          
○積算力を向上させる土木積算の流れ
 
 STEP1.工事登録
  ● 工事情報・工事条件設定
 ◇細やかな工事条件の設定
 設計書を作成する上で基本となる工事情報を作成します。工事条件に関する様々な設定、直接工事費/間接工事費/代価表/明細表の金額や数量の丸め設定が可能です。
 
 ●外部データ取込/登録    
 ◇優れた入力支援機能
 PDF/Excelファイルで提供された設計書を自動解析し、工事データをシステム内へ瞬時に取り込むことが可能です。取り込んだ設計書は解析ファイルとして自動登録されます。 
 
 STEP2.内訳作成
 ●内訳/代価入力
 
 ◇操作性の高い入力画面
 総括/明細/歩掛/単価などの工事データを入力します。
 また、画面上からワンクリック操作で経費控除/労務割増/クレーン賃料の補正など様々な設定が可能です。
 
 ●歩掛選択/単価選択
 
 ◇検索ツールによる一発選択
 積算体系や世代を切り替えることで様々な工事に適応した歩掛や単価を選択できます。検索機能も充実しているので素早いデータ作成が可能です。
 
 STEP3.経費計算
 経費条件・合算設定 
 ◇経費条件を簡単にセレクト
 経費工種/経費条件の選択など経費に関する補正内容を設定します。また、経費計算における各費目に対する詳細な丸め設定が可能です。

 ◇合算経費の設定
 複数の工事を合算経費として設定できます。
 一つの設計書として合算することや、点在する施工箇所がある場合など様々な条件を配慮した計算が可能です。
 
 ●経費計算/低入札価格の算出
 
 ◇経費計算結果
 経費計算結果と低入価格調査との比較ができます。
 また、低入札結果の金額や割合での調整も可能です。

 ◇低入札価格の算出と予定価格計算
 低入札価格調査制度に適用した計算式を選択するだけで最低価格を算出します。算出された低入札価格の結果と経費計算結果を比較することができます。また、低入札予定価格に基づいて、積上費目、経費価格を予定価格になるように自動調整を行うことが可能です。
   
 STEP4.積算書出力
 ●出力条件設定
 ◇独自の帳票パターンで出力
 様々な帳票パターンより出力フォームを選択します。
出力条件も詳細な条件設定が可能で、独自の帳票パターンとして登録することも可能です。
 
 ●印刷出力(PDF/Excel/TXT)
 
 ◇様々な出力形式とファイルの一括ダウンロード
 PDF/Excel/TXTなどから出力形式を選択します。
 出力されたファイルのダウンロードはもちろん、PDFで出力した場合は設計書をブラウザ上で直接表示させることも可能です。
上へ 

        
○積算効率を高める便利な機能
 
 Point1 外部データ取込一覧入力機能(PDF・Excel)
 ◇設計書データを瞬時に取り込む
 国や地方公共団体などが提供している設計書ファイルを簡単に取り込むことが可能です。わずらわしい入力作業を必要最小限で抑えることはもちろん、取り込んだデータは履歴として残るので必要な時に素早く読み込み、積算データを作成します。
 ◇歩掛データの一覧入力機能
 取り込んだ未設定のデータ(単工種)を内訳画面上で一覧表示できるので、歩掛データや単価金額を直接編集できます。また、取り込んだPDF設計書と内訳上のデータが連動されているため、確認作業の効率UPをサポートできる優秀な機能です。
   
 Point2 別工事参照・複写機能
 ◇別工事も画面上から簡単にコピー
 別の工事や過去の工事データを別画面で内訳表示することができるので、類似工種などがある場合も、煩わしい入力作業をすることなく作成したい工事データを簡単にコピーすることができます。また、複写したい工事データを別の新しい工事として作成することも可能です。
   
 Point3 PDF設計書表示・連動機能
 ◇PDF設計書と積算データの連動
 設計書を取り込んだ後も、設計書表示機能を使用することで、取り込んだPDFファイルを自動表示することができます。
 さらに、内訳データと設計書ファイルを連動表示できるので、常に設計書と比較・確認しながら編集作業を行うことが可能です
 上へ

     
○優れたユーザビリティ機能
 
 Check1 スムーズな操作性 
 ◇ヘルプ機能やスライド画面による素早い積算入力
 ◇参照入力/更新レスポンスの良さ

 エンターキーによるフォーカス移動・表形式による代価入力画面・ポップアップ画面による参照入力・大量データの検索や更新レスポンスの良さなど、ブラウザシステムとは思えないほどの高いレベルのユーザインターフェイスを提供しています。また、入力・設定・印刷などの仕様したい機能をスライド画面より簡単に選択していただけます。
     
 Check2 精度の高い計算処理
 ◇合算経費に対応
 1つの設計書内に複数の工事(合算対象となる設計書データ)を作成して合算することができます。按分合算や直接工事費の割合、経費率から算出するなど様々な計算方法の選択が可能です。また、別工事の積算データや直接工事費のみ入力してが合算することもできます。

 ◇点在工事の一体発注にも対応
 複数の工事箇所を一体で発注したい場合にも一体算出が可能です。
 負担法や暫定法などで規定されている間隔内にある近接する複数工事個所を一体で算出します。様々な工事に適応した計算設定によりハイクオリティな設計書作成が期待できます。
             
 Check3 充実の経費シュミレーション機能
 ◇逆計算自動算出シュミレーション機能
 処分費、各積上げを計算することにより予定価格(公表金額)を入力し、直接工事費を最小値〜平均値〜最大値まで設定した円刻みで算出することができます。さらに、低入札調査価格制度に適応した計算式を選択するだけで、正確な予測計算が可能です。
 ◇低入札価格シュミレーション機能
 直接工事費・工事価格計から対象金額を入力するだけで、瞬時に金額を算出して簡単にシュミレーションすることができます。
 また、低入札価格調査に基づいた計算式より最低価格の算出も可能です。精度の高い計算処理はもちろん、全ての作業をスピーディーに行い、入札前の積算業務に活用できるツールです。
 
 Check4 万全のサポートツールを搭載     
 ◇リアルタイムに把握できるお問い合わせフォーム
 ◇質問内容を履歴確認
 メビウスforCloudに関するお問い合わせは、サポートダイヤルによる電話対応はもちろん、システム内にサポートセンターを設けています。問い合わせの対応状況も細かいステータス項目で表示され、サポート状況をリアルタイムで確認することが可能です。
 また、投稿しな内容もSNS形式(ソーシャルネットワーキングサービス)を採用しており、時系列で質問と回答のやり取りをひと目で把握できます
 上へ

 
○充実したオプション機能
 
 Option1 トンネル・橋梁積算システム
 ◇統一条件のパターン設定
 断面や岩種などの様々な条件のパターンを設定しておくことで、歩掛選択時に表示される計算条件に設定している条件値が自動で反映されます。
 ◇トンネル計算数値入力・条件設定
 設定した岩質ごとに現場条件を入力するだけで、自動的に歩掛データを作成することができます。
     
 Option2 ネクスコ積算システム
 ◇割掛計算とデータ入力
 目的物工事費・割掛工事費を作成して割掛設定することで、自動的に割掛計算することができます。直接工事費のデータ入力は、目的物工事費と割掛工事費を項目ごとに入力します。割掛計算は、入力されたデータに基づいて設定画面を見ながらチェックするだけで、自動的に計算し各種書類を作成することが可能です。
     
 Option3 鉄道運輸機工積算システム
 
 ◇鉄道条件のパターン設定
 労務時間や列車間合作業等の条件をパターンとして登録し、簡単に呼び出し補正をかけることができます。
 ◇代価画面で補正係数を確認・表示
 割掛した単価には代価表画面で補正係数が表示されるので、ひと目で確認することができます。
 
 Option4 ダム工事積算システム
 
 ◇機械損料単価のパターン設定
 複数の損料単価を一つの単価コードにパターン設定することで、歩掛データ入力時に複数の損料パターンの中から該当の損料単価を選択してデータ入力することができます。同一機械に単価金額を複数登録することができ、細かい条件を入力して損料単価を再計算することも可能です。
 上へ

                         
copyright